温泉姉妹と野球部員~三日三晩の接待合宿~

温泉姉妹と野球部員

温泉姉妹と野球部員~三日三晩の接待合宿~のあらすじや読んだ感想を画像付きで紹介します。スマホ用漫画で貧乳妹&巨乳姉達と気持ちイイ疲労回復シテみませんか?

温泉姉妹と野球部員のあらすじ

温泉姉妹と野球部員は、女将が行方不明になってから、もはや潰れかけと言っても良い温泉旅館で繰り広げられる漫画である。

妻に失踪されてしまい、廃人と化した夫だったが、残された娘2人は、まだ希望を持っていた。

そんな姉妹は、一生懸命に温泉旅館の仕事を手伝っているが、業績の悪化は止まらない。

大ピンチの亭主は、やけくそとも取れる作戦を思いつき実行に移した。

その内容は、娘達を使って混浴接待をする事である。

この姉妹は、とても可愛いので、嫌がる男達なんてホモくらいしかいない。

業績が復活すれば母親が帰ってくると信じて、彼女達は男達の注目を浴びる中、温泉に入った。

そこには合宿に来ていた飢えた野獣のような目をした野球部員がいる。

温泉姉妹と野球部員~三日三晩の接待合宿~

画像タップで立ち読み出来ます

温泉姉妹と野球部員

ただ、彼等は美少女姉妹達を見るだけという感じだ。

そこへ野球部の監督が入ってきて、彼女達を使った疲労回復手段を提案する。

そんな無茶を言いながら、禿げたおっさんは、温泉の湯船の中にいる姉妹の間に割り込んだ。

2人はお触り禁止だと騒ぐが、既に吹っ切れている父親が、別料金で好きにしても良いと許していた模様。

頑張ると決めていた姉妹は、そんな野球部の合宿活動に協力する事にした。

こうして三日三晩の接待が始まった。

体力自慢の野球部員達が、姉と妹の身体に襲いかかる。

先陣を切って、キャプテンと副キャプテンが、汗と温泉にまみれた妹の貧乳と姉の巨乳に吸い付くが、まだ接待は始まったばかりである。

温泉姉妹と野球部員を読んだ感想

温泉姉妹と野球部員~三日三晩の接待合宿~というベンゾウ氏の作品という事で、とりあえず読んでみました。

とにかく、登場する温泉旅館の姉妹が、やたら可愛いという事が全体的な感想です。

気が狂って娘でエロいサービスを始めてしまう父親とか、マジで鬼畜過ぎて衝撃的という所が温泉姉妹と野球部員を読んだ最初の感想でした。

それでも旅館が経営難から蘇ったら母親が帰ってくると思い、健気に手伝う姉妹達に萌えますね。

普通に混浴させるというだけでも嫌がるはずなのに、素直に応じる2人に感動しました。

ただ、いきなり血気盛んな野球部員達が出てくるのは、意味不明ですが面白いので問題ありません。

とりあえず監督さんがイイ味出してますね。

この人、野球部の連中と姉妹達が、にらみ合うという膠着状態を打破して、めちゃくちゃにしてくれます。

強引に彼女達が装備していたバスタオルを取っ払って全裸にしてしまい、男達は大興奮です。

両手におっぱいとか、どう見ても最高ですw

というか、途中から野球部が関係無い展開で、むしろヤリサーという感じすらします。

彼等の欲望をガッチリと受け止めている、この姉妹は天使ですね。

あと、温泉プレイだけかと思っていたら、しっかりと着衣プレイもありました。

温泉姉妹と野球部員は、さすがは旅館モノという感じのシーンが連発してくれました。

嫌でも気持ち良くなっちゃう姉と妹が、はっきり言って素晴らしいです。